冠婚葬祭贈答マナー

冠婚葬祭贈答マナーって何のサイト?

当サイトは、おめでたい事があり、祝いの金品を贈る際や、不幸にも弔事があったりした場合にお供えする際などに必要とされる最低限のマナーを、なるべく簡潔に説明することを目的としたサイトです。

日常生活では、あまり意識しない贈答マナーですが、贈答品は決して一方通行ではありません。
贈り、贈られ、お返しをしてと少々面倒と感じられる部分もありますが、このような古くからの日本文化こそ、現代日本では希薄になりがちな「」を重視した素晴らしい文化であると思います。

贈答マナーと名乗ったサイトではありますが、作法や建前、贈る品物の内容や金額的価値ではなく「気持ちを伝える」のが一番大切だと考えています。
至らない部分も多々ある当サイトですが、このサイトに訪れてくれた事も「」ですので、多少なりともお役にたてたのなら幸いと感じます。

 

祝儀、不祝儀においての一般常識について

祝いの品ならば喜びを・・・ 弔事の品であれば悲しみを・・・
言葉だけでは伝えられない気持ちを品物を通じて分かち合う。
品物の価値よりも、贈った側と贈られた側の心のつながりや、人と人とのお付き合いを大切にする為には、最低限のマナーはとても重要と思います。

当サイトに掲載しているマナーについては当サイトご利用上の注意もあわせてお読み下さい。